記事内に商品プロモーションを含む場合があります

薬剤師転職会社に登録する前に知っておいてほしいこと

薬太郎
薬太郎

このサイトのリンクから薬剤師転職会社に登録する前に知っておいてほしいことがあります。

あなたの転職の成功率を上げるためには転職会社のリンクをクリックするところから変わってきます。
なのでこの記事を一読してから、このサイトのリンクから転職会社に登録してください。
いい転職となるように応援しています!

薬剤師転職を成功させるためには転職会社の方との良い関係作りから始まる

あなたは今勤めているところを退職したくて、日々忙しい業務をこなしながら退職と転職活動をどうしようかと考えているかと思います。

どこもかしこも薬剤師の職場は人手不足でして、とても「辞める」なんて言い出せないこの忙しい状況でどうしたら退職や転職に時間を割けるんだろうと思っているかと思います。

ただ、大変なのはわかるのですが、薬太郎も大変だとは感じていましたが、でもやはり転職会社の人はあなたの転職を応援する方なのでそこにも気を遣ってほしいと思います。

薬太郎
薬太郎

紹介手数料あるからって横柄な態度は絶対に❌。時間がなくても丁寧に対応を心がけよう!

平日昼間に落ち着いた時間を作ろう!

時間はないのはわかりますが、平日の昼間に落ち着いた時間を作ってください。

休憩を2時間にしてもいいし、平日休みを取ってもいいと思います。

なぜそうするかと言いますと、転職会社にweb登録した時点ですぐに電話がかかって来る可能性があるからです。

つまり、下のリンクから転職会社に登録した瞬間から転職会社から連絡がある可能性があり、この電話対応からあなたの人柄を見られます。

転職会社からきた最初の電話から面接が始まっている!

これは非常に重要です!

転職会社からかかってきた最初の電話からあなたの面接は始まっていると思ってください。

どうしてなら、転職会社からの電話にあなたが横柄に対応したらあなたがどんなに有能な薬剤師であったとしてもあなたの心象は悪くなってしまいます。

電話対応が良くなかった薬剤師はそういう人柄なんだと転職会社が評価してしまいます。

そうするとその後に紹介される薬局や紹介会社が紹介する内容が異なってきてしまいますので十分注意してください!

薬子
薬子

落ち着いて電話に出れる準備をしておいてください。

転職会社の人には丁寧に接するようにしよう

転職会社も紹介料をもらっているんだからいいでしょ?と思う方もいるかと思いますが、確かにビジネスではありますが、やはり丁寧に接しない人をいい薬局案件には紹介しにくいものです。

基本的には転職会社の方からの電話は丁寧に対応するようにしましょう。

そして、もし転職会社の方と面談したり状況確認でお会いするときはできればスーツや綺麗めな格好をして、カジュアルな服装は避けた方が熱意が伝わってきます。

転職会社の担当者次第であなたの転職の成功率が変わる

転職会社がどこが良いですか?と言う質問がたまにあるのですが、正直転職会社でいい悪いと言うよりも担当者で変わることが多いです。

↓当サイトではファルマスタッフをおすすめしています。



転職会社の担当者の腕であなたの転職はいかようにも変わってきてしまいます。

転職エージェント(担当者)の能力には以下のものが求められます。

薬子
薬子

面倒くさがらず担当者は合う人を選んだ方がいいですよ!

転職エージェントの仕事のできるできないで、本来あなたの条件に合う求人情報を見逃されてしまったり、
転職エージェントの電話対応能力が低くてあなたは素晴らしいのに面接前に大したやつが来ないと思われたりします。
傾聴力がなくて自分がこういう風なところに入りたいといっても全然違う案件を持ってきたり・・・
ただし、人として合う合わないというのもありますのでとにかく相性がいい担当者を本筋に転職を進めるのがいいです。

それぞれの能力があるかを転職会社の担当者との会話から確認していきましょう

情報収集能力

数ある転職情報の中からあなたに合う求人を見つけてくる能力

交渉術

面接に合格したあとに年収をどれだけ上げていけるか交渉する能力

電話対応能力

転職サイトは面接を行う前にその会社との調整を電話で主に行います。
なので電話対応の良い担当者が望まれます。

傾聴力・共感力

転職者から転職に至った経緯の確認
希望や本当にやりたいことなどを探り出す能力。

転職エージェントの電話対応能力がそのまま転職先の会社に伝わりますのであなたは素晴らしいのに転職会社のせいで悪く伝わることがあったりします。

転職会社の人には退職に至った経緯や希望条件を正直に話そう

詳しく話すべきなのは
なぜあなたが退職に至ったのか。
その過程を正直に話してください。

そしてどういう職場を今後希望しているのか
どういう条件なら働き続けられるのか

そういうことをできるだけ本音で話してください。

あとは理想の職場というのはいろいろと条件があります。
給料も良くて、定時に上がれて、土日休みで、勉強ができて、イケメンとイケ女しかいなくて・・・


そういう理想の職場はこの世にないとしたら、あなたはどの条件を一番大切にするのか

優先順位を明確にしておくとスムーズに話が進むと思います。

途中で変わることもあるかもしれませんがその時はまた担当者に話してみてください。

ただし最初にできるだけブレないように自分の中で何が希望なのかをまとめてみるとよいでしょう。

転職エージェント(担当者)に聞くべきこと

あなたの希望する職場があるのかどうか。

どの希望をなくせば他の条件に合う職場が見つかるのか。

転職市場の状況を聞いたときに
「たくさん求人ありますよ」という担当者なのか
「希望にそうものはなさそうですね」という担当者なのか

前者の担当者の方で進めていった方が様々な条件の中から希望の職場を見つけてくれる可能性が高いです。

逆に後者の担当者の場合は最初に諦めさせて、とにかく求人を募集してくるブラックなところに面接に行ってほしいなどの欲求が見え隠れしている場合もあります。

転職会社の担当者からのフィードバックを素直に聞き入れよう

人間大切なことですが、人からの評価やフィードバックを素直に聞き入れることが重要です。

人から何かしらダメ出しをされると嫌になる気持ちはあると思います。

でも、転職会社の担当者から何かしらフィードバックを受けた時はそれを素直に聞き入れた方が良いでしょう。

あなたの成功する転職活動に最も必要なことです!

面接の前や後で何かしら注意点をもらうことがありますのでそれはきっちりとメモして気を付けると良いでしょう。

誰かしら第三者の意見というのは結構貴重です。

また、ファルマスタッフは履歴書の添削なども行ってくれますのでおすすめです



早く電話がかかってきた転職会社の方がキャパシティがあると思われる

転職会社の担当者の数には限りがあります。

ベテランの担当者から順についていくのだとは思うのですが、繁忙期とそうでない時があります。

転職会社の体制にもよるのでしょうが、登録してすぐに電話がかかって来るところはその後の段取りも早かったりするのでおすすめです。

電話が遅かったところは担当者の空きが少ないなどで一つ一つの面接や調べごとなどに時間がかかり転職活動の妨げとなる場合があります。

転職会社の繁忙期を考える

年末のボーナス貰った後の転職の方もいるかと思いますが、年末年始に近づくと転職会社の方も結構休みをとられたりするので混雑する場合があります。

なのでこの時期に転職を考えているのであれば、別の時期に登録だけしておいて基本情報などを伝えておくと良いでしょう。

転職会社は基本土日休みが多い

もちろん土日も出て対応される担当者の方もいらっしゃいますが、基本的には平日にことが済むようにアポイントとか取る時はなるべく平日にお願いすると良いでしょう。

どうしてもの時は土日に連絡など取っても良いですが、担当者不在などのこともあり時間がかかる場合はあります。

転職会社はどうやってあなたの年収を上げるのか

転職会社はどうやってあなたの年収を上げていくかというと、複数の面接を受けることによってそのいくつかで面接合格とし、その後「年収が上がったらそちらに入ります」と交渉をかけていきます。

なのであなたはいくつかの薬局の面接を受けて合格する必要があり、それから年収交渉となります。

あなたが転職会社を使わないと通常のそこの会社の規定の年収となると思いますが、転職会社を使うとその会社規定以上の年収で交渉して入ることとなります。

大手調剤薬局に新卒から勤め上げた人よりも途中から別薬局から転職した人の方が年収が高いのはこのためです。

なので転職会社を上手に利用して年収を上げるのが一番収入アップへの近道となります。

(転職条件がよくなるように管理薬剤師経験や実務経験も重要です。)

2ヶ所以上転職会社を登録する

薬太郎
薬太郎

これが重要!!

転職会社が1つだけだとそこからの情報のみで担当者がハズレの時には気づくこともできずに転職活動をし、希望のところに入れないこともあります。

なので2ヶ所以上の転職会社に登録することをおすすめします。

両方面接を進めてもいいですし、途中から気に入った方の転職会社だけにしても良いでしょう。
転職時期は6ヶ月以内で登録しておくとテンポ良く転職活動が進みます。

ファルマスタッフ



ファルマスタッフはとても親切で丁寧な印象です。

  • 「日本調剤」系列なので調剤薬局事情がわかり、転職先とスムーズに間に入ってくれる
  • 「日本調剤」へ転職を促すということはなく幅広い薬局の求人を持っている
  • 面接同行を行ってくれたり電話対応だけではない手厚いフォロー

ファーマキャリア



ファーマキャリアは通常載っていないオーダーメイド求人があります

  • すでにある求人ではなくて希望の条件に合うように転職先と交渉
  • 担当者が担当できる薬剤師の数に制限を設けて手厚いサポート
  • 面接のコツや希望条件を丁寧にヒアリングしてくれる

お仕事ラボ



お仕事ラボはあいせい薬局系列の転職会社なので調剤薬局事情に詳しいです!

  • 調剤薬局子会社の転職会社なので現場の環境もわかりミスマッチが少ない
  • 希望条件に沿ったオーダー求人も可能
  • 希望する薬局があった場合は逆指名することも可能
薬子
薬子

このサイトでおすすめしているのはこれだけですが、他に気になっているのがあったらそれと合わせて2つ以上登録してみてください!

タイトルとURLをコピーしました