薬剤師のための「薬屋のひとりごと」に学ぶこと

薬剤師のための「薬屋のひとりごと」に学ぶこと

薬剤師のための「薬屋のひとりごと」に出てくる薬学知識1〜3巻まで

厚生労働省の電子処方箋推進のタイアップとして「薬屋のひとりごと」を使うという発表がありました。 薬剤師として「薬屋のひとりごと」を読む価値があるかといえば臨床の現場ではあまり使わず、漢方など古風な薬学知識がメインだと思います。 肩の力抜いて勉強できればと思います。